おだやかぐらし

シンプルにおだやかに毎日を過ごしたい

おすすめ本。内田彩仍さん「手しごと、家しごと」

わたしは内田彩仍さんの大ファンです。

今回は、現在手に入る内田さんの著書のなかで、ていねいな暮らしを目指している方にぜひおすすめしたい本の紹介をしたいと思います。

 

それは2014年に出版された「手しごと、家しごと」です。 

f:id:odayakagurashi:20160115235820p:plain

内容は全部で3構成になっています。

 

1つ目は手しごと。

ほんのちょっと手をくわえるだけで服がぐっとかわいく見える方法や、年賀状や暑中見舞いなど内田さんが実際に送っているものなど、さまざまな手しごとが見られます。

どれも本当にセンスが良く、写真を眺めているだけで時間が経ってしまいます。

 

2つ目は包む贈りもの。

友人、知人に渡すプレゼントやお歳暮など、相手やモノ、贈る目的によって使い分けるラッピングとその手順が載っています。

ラッピングに凝るのはバレンタインの時くらいのわたしには衝撃でした。

これだけ心くばりを持って贈りものができるのかと感嘆してしまう技は必見です。

 

3つ目は家しごと。

わたしはここがいちばん好きで何度もくりかえし読んでいます。

内田さんが普段行っている食事づくりや家事の様子が書かれています。

毎日の朝ごはんは野菜がたっぷりでとてもおいしそう。

 

ていねいな暮らしを目指している方にぜひ見ていただきたいのが巻末にある「服と小物の手入れ」のページ。

本当にていねいに細やかにお手入れされている様子が手順つきでわかります。

もっと日々のことをきちんとしなくては、と新たな気持ちにさせてくれます。

 

どれも写真がたっぷりで素敵な内容なのでぜひ読んでみてください。