おだやかぐらし

シンプルにおだやかに毎日を過ごしたい

どれも1軍。少数精鋭のバッグ選び

f:id:odayakagurashi:20160123202730p:plain

使っているバッグを撮ってみました。

サブバッグと冠婚葬祭用は別ですが、メインバッグは上の4つです。

 

左上から時計回りに、

ベジバッグ (北欧、暮らしの道具店オリジナル商品)

マッシフ (ジュストカンパーニュ)

2wayショルダーバッグ 1643VOLA (チーバ)

フェザートートバッグ(ルートート)

です。

 

 

ベジバッグは北欧、暮らしの道具店で発売当日に買いました。

ものすごく大容量な上、ポケットが全部で8つもあります。

このバッグを持っている時はサブバッグがいらないくらいたくさん入るので買い物に便利です。

 

マッシフは買うまでに1年(!)悩み続けた思い入れのある品。

ジュストカンパーニュと内田彩仍さんとのコラボ商品です。

ジュストカンパーニュのバッグは職人さんの手作りなので、バッグの内側に作った職人さんのサインがあるところもお気に入り。

夏はカゴバッグのかわりとして持つとすごくかわいいです。

 

チーバのショルダーバッグは以前の記事で書きましたが、ていねいにお手入れしながら使っています。

手持ち、肩掛け、斜め掛けと3パターンで持てるのでコーディネートによって持ち方を変えています。

見た目はわりとコンパクトなのですが、A4サイズを入れても余裕があるくらいの収納力があります。

 

フェザートートバッグは名前のとおりフェザーが入っています。

ダウンコートをそのままバッグにしたような感じで約220gととても軽いです。

B5サイズが入る大きさですがマチがあるので見た目以上に入ります。

 

どのバッグも機能的でコーディネートを選ばないものばかりです。

 

以前はピンクが好きなのでピンク系のバッグをたくさん持っていたのですが、服を選ぶのでだんだん使わなくなり断捨離しました。

 

やっぱりベーシックな色のバッグが使い勝手が良い気がします。

 

ベーシックななかでもちょっとだけ個性的なバッグを、少数精鋭で大事に使い続けるのがわたしの好みです。